【脱サラ万歳!ブログ番外編】歴史嫌いの子供を、歴史好きにする方法 -その1-


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。
昨日は、暗いブログですいませんでした。
あまりにも、ショックが大きすぎて、
どうにもなりませんでした。(笑)

さて、今日は日曜日ということもあり、
いつもとは少し違った内容を投稿したいと思います。

題して、

「歴史嫌いの子供を、歴史好きにする方法」

いったいなんやねん!と思っていらっしゃるかもしれませんが、
実は、これってとても大事なことなんですよ。
特に、幼い子供さんをお持ちのお父さん方に、お伝えしたいです。
歴史好きのお父さんも、読んでくださいね。

ここのところ、「歴史嫌い」の子供たちが多いと聞きます。
皆さんの周りでは、どうでしょうか?
では、なぜ、子供たちは「歴史嫌い」なのでしょうか?

・学校で習う「歴史」の授業がつまらない
・歴史の勉強は、記憶テストで、たくさん覚えなけれならない
・そもそも興味がない
などなどでしょうか

正直、そうだと思います。
今の学校教育での「歴史」は、テストのための勉強ですよね。
そりゃ、好きになるはずがないですね。

今日はなぜ、子供に歴史好きになってもらうことが大事なのか。

それは、

自分のご先祖様への感謝の気持ちを育むため。

自分たちのご先祖様が、どういった時代に、どういった社会で、
どう生きてきたか。
そして、自分の血液の中に、その血が流れているということ。
ご先祖様が、自分たちに命をつないでくれているということ。
こういったことを、やはり、日本人として大事にしてほしいと
願うわけです。
なかなか、ご先祖様のお墓参りも行けなくなり、
身近に、おじいちゃんやおばあちゃんもいない生活の中で、
どうやってご先祖様に向き合っていくのか?
それを子供たちに伝えることが、非常に大事だと思います。

次回の「歴史嫌いの子供を、歴史好きにする方法」は、
もっと具体的な方法を、書きたいと思います。
私の父親から私へ、私が息子たちへと受け継いだ、
独自の方法を、公開したいと思います。


コメントは受け付けていません。