【脱サラ万歳!ブログ】『志(こころざし)』について


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。
今日は、先週、ブログでも書きました、『志』について
書きたいと思います。

まず、『志』とは何でしょうか?

①心に決めて目指していること。また、何になろう、何をしようと心に決めること。
「 -を立てる」 「 -を曲げる」 「事-と違たがう」 「 -を同じくする」
②相手を思いやる気持ち。人に対する厚意。
③好意・謝意などの気持ちを表す贈り物。また、故人を悼んで供える物やお布施などの上書きの語。
https://kotobank.jp/word/%E5%BF%97-500610  大辞林 第三版の解説より引用

そう。「何になろう、何をしようと心に決めて目指していること。」
自分は、一体何を目指して、サラリーマンを辞める決意をしたのか?

幸せな小金持ちになり、困っている人々を助けること

自分の事業を成功させ、得た資金を困っている人のために使いたい。
具体的には、その日の生活をするにも困っており、本当は、勉強したくても
できない子供たちに、少しでも勉強できる環境を提供できるようにすること。

そのためには、お金の寄付だけでなく、町や村を活性化させるための活動が必要。雇用を生み出し、観光を活性化させ、各家庭で安定した収入が得られる様に、会社や宿泊施設(海外からの観光客を呼び込む)などを作ることができればと考えています。
ちょっと、あまりにも夢みたいな話ですが、真面目にやりたいと思っています。

これが私の『志』。これをするためには、サラリーマンでは絶対に不可能ですよね。自分の会社を大きく育て、仲間を募り、大きな資金を作る必要がある。
だから、サラリーマンを辞めた。

『志』があるから、頑張れる。勇気が出せる!

皆さんが、心に秘めている『志』。一度、見つめてみませんか?

きっと、熱く湧いてくるものが見つかるはず。
その時、何かが変わっていくのだと思います。

この『志』にたどり着くまでの話は、明日に持ち越します。(笑)