【脱サラ万歳!ブログ】なぜ、この『志』なのか?『志』のルーツは?


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。
今日は、昨日、ブログでも書きました、
どのように、その『志』にたどり着いたのかを
書きたいと思います。

私の『志』は、

幸せな小金持ちになり、困っている人々を助けること

「幸せな小金持ち」は、別の機会に書きますが、
「困っている人を助けること」が、最大の目的。
なぜ、これなのか?

それは、私が体験した2度の地震被災と関係があります。
一度目は、阪神淡路大震災。二度目は、東日本大震災。
阪神淡路大震災では、自身が被災し、
東日本大震災では、帰宅難民となりました。

私は、幸いにも生き残ることができましたが、
たくさんの被災者の方々が、辛い思いをされていることを
直接的、間接的に見てきました。
本当に、やるせなく、何もできない自分自身が、
とても情けなく感じていました。

サラリーマンである以上、会社に行かなければならず、
ボランティア活動もできない。
できることは、募金ぐらい。

いつかは、誰かのために活動したいと思うようになりました。

その『いつかは』が、会社を辞めることを決めた時だったのです。
そう、サラリーマンを辞めて、自分の会社を作れば、お客様に迷惑を
かけない程度に、時間を確保でき、ボランティアにも行ける。
もっと、大きな目線で、困っている人の役に立てる。
これが、自分の『志』のルーツです。

どうせ自分の人生は一度きり。
せっかく自由に生きていくことを決めたのであれば、
大きな『志』をもって、生きていきたいと思いませんか?

まずは、決めないとね!


コメントは受け付けていません。