私の未来予想図Ⅱ


5年間同じ仕事をしている人
5年間同じ場所に住んでいる人
5年間パートナーが変わってない人

作家の本田健さんのセミナーに参加し
この質問をされたとき
私はすべてに手を挙げていました。

そして、その後に
「たぶんその生活に満足している
のだと思います。そして、この先
1年後、3年後、5年後、10年後も
大体予想できるのではないでしょうか。」
と。

なぜかとてもショックでした。
13年間、変わっていなかった事実に。
でも、それは同時に今の生活が幸せだと
思っているということでもありました。

そして、10年後の自分を想像すると
今の仕事を続け、収入が今より増えていて
主人や友達と旅行に行ったり、趣味を
している自分の姿が浮かびました。

これが本当に叶えたい未来なのか?

次に最高の人生について考えると

ずっと社会と関わっていきたい。
ビジネスをして貢献していきたい。
「幸せの小金持ち」になりたい。
外国に住んでみたい。
日本、世界中を旅したい。

と書いている自分がいました。
こんなこと考えてたのかと自分でも
驚きました。

健さんがいう「幸せの小金持ち」とは
資産が1億円、不労所得3千万円の人です。
親が資産家であったり
不動産を所有していたり
会社を経営していたり
本や歌の印税で暮らしている人などです。
彼らはお金と時間に余裕があり
好きなことをしています。
日本にも結構いるそうです。
健さん自身も「幸せの小金持ち」です。

私は作家ではないし
そういう人は周りにいないし
雲の上の話と思っていたのですが
健さんは誰でもやろうとすれば
できるといいます。

そうなりたいと決めれば。

「噓でしょ。」
始めはそう思っていました。
でも、一度はそんな世界を体験してみたい。

一度しかない人生を悔いなく生きる
決めていたので、主人に思い切って
話してみました。

主人もちょうど仕事での限界を感じて
転職することを考えてたこともあって
2人でとにかく挑戦してみようという
ことになりました。
失敗しても命を取られるわけではないし。

まず、とにかく動くことにしました。
会社を経営している友人にアドバイス
をもらったり、facebookで情報を
集めました。
セミナーにもいろいろ参加しました。
そして、成功しているメンターを探し
今はその方の指導のもと2人で勉強
しています。

未来予想図は自由に描くことができます。
できる、できないは関係ありません。
ぜひ、最高の未来を描いてみてください。
そして、どうやったらできるか考えて
みてください。

私は10年後、「幸せの小金持ち」
になって、子どもたちが自由に好きな
勉強ができる場所を作りたいと
思っています。

そして、それは他の人に任せて
主人とノマド生活をしたいと思って
います。
世界中を旅しながら、時々仕事をして。
主人がお好み焼きを作るのが得意なので
車で移動販売をするというのも
おもしろいかな。
夢は膨らみます。

子どもたちが住みやすい楽しい
社会にすることが
今の私の夢です。

そのためには大人が夢をみて
挑戦する姿をみせること、人生を楽しむ
ことが大切なのではないかと思っています。


コメントは受け付けていません。