パートナーはいる?いらない?


女性の社会進出に伴い
女性が自由に人生を選べる時代に
なりました。

結婚して働く人、働かない人
結婚しないでずっと独身の人
結婚したけど、離婚した人
子どもを産む人、産まない人。
シングルマザーも昔より増えています。

結婚したら専業主婦になるという親の時代
とは大分違いますね。

20代、30代の独身の人は
他人と一緒だと気を遣うから
干渉されて面倒だから
仕事が楽しいから
好きなことに時間もお金も使いたいから

と思っている人が多いようです。

でも、40代、50代の独身の人は
仕事が楽しく夢中でやっているうちに
出会いのチャンスを逃してしまった
と後悔している人が多いです。

もったいない!!

確かに結婚は他人同士が一緒に住むので
生活習慣の違いや時間の拘束など
大変なこともありますが
良いことの方が多いと私は思います。

収入が増える。
精神的な安心感がある。
相談にのってもらえる。
家事を分担できる。
出来ないことをやってもらえる。

などでしょうか。

確かに相手が何もしてくれない人
だったら困りますよね。
いない方が楽って気持ち、わかります。

でも、人生には予想外のことも起きます。

病気、けが、リストラ、お金の問題、親の介護
など、一人では抱えきれない問題が起こることも
あります。

若いうちはあまり意識していないのですが

年をとってからでは遅いです!!

時間はあっという間に過ぎていきます。
特に子どもがほしいのであれば、
急いでください。

でも、どうやって見つけたらいいか
わからないという方に・・・一言。

自分から壁を作らないでください。

自分が好きな場所に積極的に行ってください。
そして、自分らしくいてください。
誰か、他の人になるのではなく。
すると、自然と自分に合う人を
引き寄せることができるのです。

そして、その人の中身をよく見てください。
収入ではなく。
尊敬できる人なのか。
一緒に未来を作っていける人なのか。
愛されているのか。

皆様に素敵な出会いがありますように
心より願っています。