ウサギとカメ?


童話「ウサギとカメ」のお話は皆さん
知っていると思います。

ウエルスダイナミクスを勉強していて
ふと私は「カメ」だなと気づきました。

なぜ、「カメ」かといえば
やるスピードが遅いからです(笑)

今でこそ、いろいろ出来ていますが
1つのことをやるのに時間がかかるのです。

結婚した当初、料理は全く作れず、毎日
料理本を見て試行錯誤していました。

子育てでは何冊も本を読んで研究しましたし
英語も何十年も勉強していますが、なかなか
自信がもてませんでした。

世の中には、何でもサッとできてしまう
とても器用な人がいますよね。
いってみれば「ウサギ」タイプの人です。

うちの旦那さんがまさにこの「ウサギ」
タイプで何でもサッとできてしまうんです。
要領がいいといいますか。

効率を求める旦那さんと細かいことまで
気にする私。

ブログも同じタイミングで始めましたが
旦那さんは書くスピードが速く
毎日更新しています。

一方、私は考えがまとまらず、何日も
書けない日がありました。

頑張って、無理して、疲れていました。
そして、置いて行かれたような気がして
寂しく感じていました。

でも、「カメ」は「カメ」。
所詮、ウサギにはなれません。

「ウサギ」には「ウサギ」のペースがあり
「カメ」には「カメ」のペースがある。

どちらがいいという訳ではない

「ウサギとカメ」のお話では、最後に
「カメ」が勝ちます。
努力すれば、報われる。勤勉が一番。
といった教訓かなと初めは思っていましたが
今はこう思います。

自分のペースで進むことが大切

競争の後はウサギが謝り、ハッピーエンド。

やり方はそれぞれ違っても同じゴールを
目指せばそれでいいのではないか。

お互いの本質を認め合うことが大切だな
と改めて思うこの頃です。

 

 

 


コメントは受け付けていません。