【脱サラ万歳!ブログ】家族とのかかわり方が変わる~その2~


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。

今日も、私が会社を辞めて
独立した後の、
家族とのかかわり方の変化に
ついて書きます。

今日は、長男とのかかわり方です。

家の長男坊は、高校3年生で、
大学受験の年でした。

今時の子供なんでしょうか、
髪型にとても気を使い、
服装も気にする、
18歳の少年です。

高校は、上に大学がある、
私立高校でしたので、
あまり必死に勉強しなくても、
普通に大学に行ける学校です。

当然、親としては、
高い私立の授業料を払ってでも
大学に行かせたいと思い、
私の安月給と、妻のお給料で
その費用を賄ってきました。

まあ、この3年間、自由に高校生活を
送り、とても楽しかったのでは
ないでしょうか。

そんな中、2016年の11月ごろ
だったでしょうか?
いきなり、長男坊から、

「俺、大学行かねー。」
「留学したい」

と、言い出しました。
自分が行きたかった学部に
内部推薦でいけないことになったのが
理由だそうです。

「いいんじゃね!」
「やりたいことやりなよ!」

と、すぐに言えた私。

おっ、俺変わったなー。

独立すると決めていなかった私だったら、
おそらく、NGだったと思います。

本当であれば、
長男坊が勉強しなかったために、
行きたい学部に行けなかっただけで、
悪いのは、本人。
おそらく、昔の私であれば、
意地でも大学に行かせていたのでは
ないかと思います。

私たちが、信じて生きてきたスタンダードは
大学に行って、サラリーマンになり、
出世することが、良い人生。

誰が決めたん?

今なら言える。

そんなの面白くない!

自分の行きたくない大学に、
4年間という時間とお金をかけて、
行く意味があるのか?

もっと、いろんなことにチャレンジ
できるのに。

私は、自分の人生を、
自分で決めて、動き出した
長男坊を誇りに思います。
(親バカかも)

まだまだ、先の長い人生。
悔いのない、楽しい人生を
味わってほしいと思っています。

今は、自分も好きな人生を
送っています。

がんばれ!
長男坊!

応援してるからね!


コメントは受け付けていません。