【脱サラ万歳!ブログ】会社運営に必要なこと~その2~


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。

今日は、会社運営に必要な物として

「会社所在地と会社事務所」

について書きます。

特に、株式会社、合同会社を
設立する場合には、とても
重要になります。
それは、設立に必要な書類に
必ず記載する必要がある
からです。

個人事業主としても、
当然、必要ですが、通常は、
自宅を会社事務所とすることが
通常ではないでしょうか。

この会社所在地は、
登記申請書、定款(ていかん)と
呼ばれる、会社設立に必要な
重要書類に記載します。

そう。
会社所在地を決めることが
一番最初なのです。

私の場合は、知り合いの方から
法人様相手での仕事の場合、
東京都区内
(できれば、千代田区、港区、
中央区、新宿区のどれか)
が、良いのではないかと
アドバイスを受けました。

これは、個人の判断で良いと
思います。
実際に、私は、港区に登記を
申請しています。
(その後、別の市町村へ変更)

これでよかったのは、
名刺交換時にかなり高い確率で、
住所について聞かれるので、
自分を覚えていただく
一つの武器にもなりました。

後は、事務所探しですね。
最近は、とても選択支が
増えました。

ネットで調べると、
いろいろな不動産業者が
運営しているので
自分の懐に合った場所を
選んでください。

どうしても、創業時は、
お金が必要になりますから、
出来るだけ費用を抑えたい
というところですね。

特に仕事する場所が、
自宅でもいい場合は、

バーチャルオフィス

と呼ばれる
形態があります。
いわゆる、登記用の住所を
貸してくれるものです。
この形態は、とても安く
維持できるので
いいかもしれません。

やはり、仕事する場所が
自宅では難しい場合は、

フリーデスク
(共有スペース)

という形態もあります。
こちらは、登記用の住所と、
共有スペースを
両方提供してくれます。
私は、都内へ出向くことが
多いと予想されたので、
自由に出入りできて、
仕事ができるこの形態を
選択しました。

最後は、普通に
事務所を部屋貸ししてくれる
形態ですね。
一番費用がかかる形態です。
ただし、相手の会社からすると
ちゃんとした会社であると、
信用度はあがるかもしれませんね。
後は、お客様をお呼びして、
打ち合わせをすることも
可能です。

私も、事務所探しをしているときに、
ダメ元で、部屋貸ししている所に
内覧に行きましたが、
あまりにも、内装や装飾品、家具が
高価すぎて、自分にはまだ早いと
思いました。
だた、会社の軌道に乗って、
利益がある程度出たら、
そこで仕事したいと、
思いました。
モチベーションの一つに
なりますね。

以上、今日は、本店所在地の決定と
事務所選びについて書いてみました。
参考にしてください。

では、また明日!


コメントは受け付けていません。