【脱サラ万歳!ブログ】会社運営に必要なこと~その3~


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。

今日は、会社運営に必要な物として

「会社ホームページ」

について書きます。

ちょっと、ここは、
私の仕事の一部なので、
気合入れて書いて
いきますね(笑)。

さて、自社用の
ホームページは、
今や必需品ですね。
どこの会社も
必ず持っています。

まずは、なぜ、
ホームページが必要なのか?
を、考えてみましょう。

これは、皆さんお分かりですね。
協力な

営業ツール

だからです。

設立したての会社では、
複数人の営業マンを
雇用するのは難しいです。
社長一人で営業しても
営業できる数は
そんなに多くないでしょう。

会社としては、
顧客数を増やすための
何等かの活動をする
必要があります。

出来る限り、会社の露出が
必要なのですね。

例えば、事業分野に特化した
展示会などに、出店する
ことも、大きな露出になります。
沢山の方に、ブースに来場して
いただくと、名刺交換もでき、
顧客リストを増やすことが
可能です。

ただし、展示会では、
出展料とその準備のための、
時間と労力がかかりますし、
展示会中は、時間拘束されます。
費用対効果が出るかどうかは、
やってみないとわかりません。

では、ホームページは
どうでしょうか?

ホームページは、
制作するための費用が
掛かります。
おそらく、ほとんどの
経営者の方は、どこかの
ホームページ制作会社に、
作成してもらうことを
選択すると思います。

一旦、ホームページが
出来上がると、
後は、24時間365日、
何もしなくても、
会社の宣伝が行われます。
(ちょっと大げさですが)

初期費用をかけて、
社長の時間と工数は、
別の所に費やすことが
出来るのですね。

また、企業の信頼という
意味でも、必要です。
最近は、ホームページの
ない会社は、ほぼ無いですから、
会社の信用度を図る、
一つの要素となっています。

以上のように、
今や、なくてならない
営業ツールとして
ホームーページが必要なのです。

では、ホームページを
どうやって用意するのか?
そこにある落とし穴は何なのか?
を、明日に書きたいと思います。

では、また明日!