【脱サラ万歳!ブログ】会社運営に必要なこと~その4~


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。

今日も引き続き、会社運営に必要な物として

「会社ホームページ」

について書きます。

昨日は、会社ホームページが
なぜ、必要なのかを書きました。

今日は、そのホームページを
どのように用意するのか。
また、私の知人たちの事例を
ご紹介したいと思います。

さて、ホームページの用意ですが、
みなさんは、どうされますか?

おそらく、

プロにお願いする。

でしょうか。

そうですね。プロにお願いすれば、
きれいなホームページを
作成してもらえますね。

しかも、お金を払えば、
SEO対策
(検索エンジンでの上位表示対策)
もしてもらえます。

さて、これって、どれぐらいの
費用が掛かると思いますか?

実は、ホームページ作成会社に
よって、様々なのです。
安ければ、15万ぐらいから、
高ければ、100万もかかります。

さて、プロに頼めば、
全て安心となるでしょうか?

ここで、私の知人の例を
お話ししましょう。
知人は、都内で士業をしています。
士業の世界も、競争が激しい業界
です。

その方は、100万円を投資して、
ホームページを制作会社に
依頼しました。

出来上がりは、とても良く、
さわやかな、清潔感のある、
明るいホームページでした。

しかし、一つ問題がありました。
ブログや、既存のページの更新は
その方自身で、可能でしたが、
メニューの追加や、
テーマ(見た目)の変更は
出来無いようにしてありました。

それはどういうことかというと、
何か、メニューを追加したい時や、
ページの見た目を変えたい時は、
自分でできないということなのです。

自由に、自社のホームページを
メンテナンスできないということです。

では、メンテナンスしたい場合、
どうするのでしょうか。

またまた、お金を支払って、
制作業者に対応してもらうことに
なります。

もう一人の私の知人も、
同じような感じでしたね。

そもそも、ホームページ制作業者は、
単発で制作を請け負っても、
利益が薄いのです。
よって、何で儲けるのかというと、
保守でお金を頂くのです。

皆さんは、このようなことが
あることをわかっていても、
ホームページ制作業者に
作業を依頼しますか?

実は、私が
この仕事(ホームページ作成)
をやろうと思ったのは、
この事実を目の当たりに
したときに、何とかしたいと
思ったからなのです。

ホームページは、
最初だけ良ければいいものでは
ありません。
更新していくことに、
意味があるのです。

お客様に、その会社がどのような
会社であり、今何をしているのか
をアピールできるものです。

逆に、更新できないなんて、
意味がないのです。

資金が潤沢にあるのであれば、
それも良いかもしれませんが、
創業したての会社には、
とても負担になるでしょう。

明日は、もう少し、私が提案する
自社ホームページについて
書きたいと思います。

では、また明日!