【脱サラ万歳!ブログ】社長の時間の使い方について


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。

今日は、

「社長の時間の使い方」

を書きます。

そもそも、社長は忙しいものです。
暇な社長がいる会社は、
おそらく、

・仕事が無くてヤバい
・部下がとても優秀で
全部任せている

のどちらではないでしょうか?

出来ることなら、後者に
なりたいと思いませんか?

私はなりたいです!(笑)

でも、今は悠々自適な社長も
起業当時は、おそらく
目が回るほど、忙しかったのでは
ないでしょうか。

そう。
社長は、時給が高いので
時間を無駄にできないと
私は思うのです。

出来る限り、時間を有効に
使って、業績を上げること。

これが、社長の心得ですよね。

さて、簡単に書いていますが、
社長の時間の使い方、
皆さん、知っていますか?

特に、創業したての会社では、
当然、社員もいません。
お手伝いしてくれるのは、
「奥様」ぐらいでしょうか。

とにかく、会社を軌道に
載せることが、最重要課題で
あるのですが、細かい
様々な仕事がたくさん
発生します。

経理や総務系の事務作業や、
役所関連の手続きなどが、
結構あります。
これらの手続きの為の
書類集めなども、結構
手間ですね。

しかも、細かい!(笑)

本当にやらなければならない
仕事に集中するために
どうすればいいのでしょうか?

それは、

「アウトソーシング」

ですね。

プロがやった方が、早くて正確。
やっていただく分、
時間が空くので、それを
他の仕事に割り当てることが
可能となります。

お金はかかりますが、
効率を考えると
私は、こちらを選択します。

社長一人で、全てのことを
行うのではなく、お金を払って
プロにやってもらう。

こういった考え方が
あることを、
覚えていてくださいね。

では、また明日!


コメントは受け付けていません。