【脱サラ万歳!ブログ】社長の時間の使い方について~その2~


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。

今日は、

「社長の時間の使い方」

の続きを書きます。

昨日は、社長の大事な時間を
最重要課題に集中するために

「アウトソーシング」

することをお勧めしました。

例えば、契約書の作成を
行政書士にお願いする。
日頃の経費管理や決算を
税理士にお願いする
などです。

やはり、餅は餅屋なので、
的確に、かつ、早く対応
していただけます。

私も、この2つに関しては、
お願いしています。

では、アウトソーシング
して空いた時間をどう使うか?
最重要課題とは何か?
を考えてみましょう。

まずは、最重要課題ですね。
これは、ズバリ、

「収入を得ること」

これができない限り、
会社はつぶれます。

収入を得るために、
何をしなければならないか
を考えてください。

ちなみに、私の最重要課題に
対する活動は

「営業活動」

です。

お仕事を頂くために、
日々、営業しています。
今まで、やったことは
ありませんが(笑)

最重要課題がわかったら、
その課題に対して、
どのような活動をするのか、
その活動を、自分の時間に
どう当てはめていくのか。

これが大事ですね。

無駄な時間の浪費を
無くすために、
日々のスケジュール管理と
ToDo管理は最低やるべきです。

最近は、スマホのアプリや
クラウドサービスで、
色々ありますので、
試してみてはいかがでしょうか。

私は、スケジュール管理と
ToDo管理にサイボウズOfficeを
使っています。

クラウドサービスなので、
外出先でも、空いた時間に
いつでも接続して、利用できます。

無料でやりたいのであれば、
Googleのスケジューラーでも
良いと思いますよ。

社長の大事な時間を
有効に使うために、
工夫してくださいね。

では、また明日!


コメントは受け付けていません。