【脱サラ万歳!ブログ番外編】自分探し


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。
GWも後半戦ですね。

今日は、

「自分探し」

について、書きます。

普段、毎日様々なことが
怒涛のように押し寄せると、
一体、自分は何なのか
わからなくなることは
ありませんか?

今の自分が、
どのような状態になっていて、
これからどこに向かっていくのか
不安になることは
ありませんか?

そんな時、

「自分探し」

してみるといいかも。

今、自分が興味があること。

今、自分がやりたいこと。

今、自分の目標。

今、自分の周りで起こっていること。

などなど、冷静に状況判断を
してみると、新たな発見が
あるかもしれません。

「アリの目」と
「鳥の目」ですね。

通常は、「アリの目」で
活動しています。
目の前に降りかかってくること、
やるべきことを、
真面目に一つづつこなしていく。

そんな状況が続くと、
疲れちゃいますね。
だんだん、集中力もなくなり、
今の自分の位置が
わからなくなる。

そんな時、
「鳥の目」を
使うのです。

いわゆる

「俯瞰(ふかん)」

すること。

結構、私は苦手ですね。

どうしても、目先のことに
集中してしまいがちです。

しかし、経営者たるもの、
やはり、ゴールを見据えた
活動や、考動をすること。

これが大事となりますね。

結局、判断は、目の前のことだけで
することができないですね。

「俯瞰」してみること。

このGWは、私も
時間を作って、やってみたいと
思っています。

皆さんも、ぜひ、やってみてください。

では、また明日!


コメントは受け付けていません。