お稽古を始めるときの基準は。


もう2月も終わりですね。

この時期は新しいお稽古を始めよう
という方が多いのではないでしょうか。

うちのお教室にもたくさんの方から
体験の申し込みがあります。

最近は年少さんからお稽古が
始める方が多いですね。

いろいろな情報が入ってくるので
何かやらなくちゃいけない気が
するのかもしれません。

でも、何かをやらせればいいかよく
わからない。
とりあえず、いろいろな体験をして
みようということになるようです。

ちなみにミキハウス総研の調査では

男の子の人気のお稽古事ランキング
1位 スイミング
2位 サッカー
3位 英語。英会話
4位 体育。体操
5位 ピアノ

女の子人気のお稽古ランキング

1位 スイミング
2位 ピアノ
3位 英語・英会話
4位 学習塾
4位 習字

だそうです。

私もいろんなお稽古をしましたが、
一番変わったなぁと思うのは
プログラミングやロボット製作など
が出てきたことです。
うちの近所では「トランポリン教室」
というものもあります。

では、何をいつから習わせたらいいの?
と迷われると思います。

子どもの行動を観察してみるとその
ヒントがあります。

まず、1人でいることが好きなのか
みんなでいることが好きなのか。

次に、体を動かすのが好きなのか
じっとしているのが好きなのか。

音楽が好きなのか。
計算が好きなのか。
工作することが好きなのか。
本を読むことが好きなのか。
絵を描くことが好きなのか。

ぜひ、何が好きなのか観察して
発見してほしいと思います。
お金をかけなくてもできることは
たくさんあります。
小さいうちは、いろんな素材を
家の中に置いておくといいかも
しれません。

好きこそものの上手なれ

ということわざもあるように
好きなことは吸収もいいですし
お母さんの手間もないです。

好きなことがわかったら、
子どもはずっとやり続けます。

家の中で物足りなくなったら
お稽古を始める時期です。
その頃には子どもの方から
言い出してくるかもしれません。

長年英語を子どもたちに教えていて
伸びる子は英語が好きな子です。
皆、自分の意思で決めています。
3歳の子でもしっかり自分の意志
を持っていて、驚かされます。

そして、やると決めたら
出来るだけ続けさせてください。

継続は力なり

子どもの時に好きなことを見つけ
伸ばしてあげると自信がつきます。
そして、その自信が将来財産に
なるのです。

もし、こうなってほしいと思うことが
あれば一緒にやってみてください。
子どもはお父さん、お母さんが好き
なので、両親が好きなことを好きに
なることが多いです。

うちの場合、主人がサッカーが好きで
小さい時から公園でボールを蹴ったり
サッカーのゲームを子どもと一緒に
していたので、長男はサッカーが好きに
なりました。

また、私がテニスが好きで、友人家族
とサークルを作ってよくやっていた
ので次男はテニスが好きになりました。

つい親の理想を子どもに託してしまう
ことが多いのですが、子どもにとっては
プレッシャー以外何ものでもありません。

今すぐ、やめてください!!

身につかないばかりか、親も大変です。

小さいうちは楽しい体験をたくさんさせて
お子様の才能を育ててくださいね。