ウェルスダイナミクスって何?


こんにちは。
ウェルスシニアプラクティショナー
のゆかりんです。

最近、”セミナーばばあ”投稿が
多かったのですが、今日から
仕事モードになります!

私が去年から勉強している
ウェルスダイナミクスについて
今日はお話します。

「ウエルスダイナミクス」を
よく知っている方
聞いたことがあるという方
全然知らない方
いろいろな方がいると思います。

実は起業家にはとても役に立つ
ツールなんです。

ウェルスダイナミクスはアメリカ人
の起業家 ロジャー・J・ハミルトン
が考案した理論です。

かっこいいですよね。💛

彼は20代の時、事業で多額の借金
をしましたが、30代で億万長者に
なりました。

彼は
誰でも才能があり、才能を活かし
フローに乗れば、富は手に入る
といいます。

また富=お金ではなく、お金をすべて
失った時に、残っているもの(庭園)
だといいます。

どういうことかといいますと
お金とは花に集まる蝶のように、

一時的で儚く扱いにくいもの。お金は
たくさんあればあるほど、失う機会も
多いという矛盾した性格を持っている。

一方、富とは最高に魅力的なガーデン
(庭園)で、たとえ一時的に蝶(お金)
がいなくなっても必ずそこに戻ってくる。

億万長者とは、最高の庭園を築き上げ
維持している人たちのことをいう。

だから、事業が一時傾いたとしても
復活できるのだそうです。

「なるほど、そうだったのか」

雲の上のお話と思うか、自分にも
できるかもしれないと思うかは
人それぞれです。

でも、もし可能だとしたら、知り
たいと思いませんか?

そして、ウエルスダイナミクスは
素敵なガーデンの作り方を教えて
くれる理論なのです。

ウェルスダイナミクスでは、プロファ
イリングテストをし、自分の才能を
見つけます。

プロファイルは4つの周波数があり、
8つのプロファイルに分かれます。

〇4つの周波数

<ダイナモ> 創造と革新
<ブレイズ> 情熱と社交性
<テンポ>  調和と献身
<スチール> 効率と論理性

〇8つのプロファイル

<クリエイター>
素晴らしいアイデアを生み出す発明家
<スター>
社交的で自分の魅力を使って、人々を
引き寄せる
<サポーター>
熱いリーダーシップでチームをリード
する
<デールメーカー>
人の価値を見出し、人と人を結びつける
<トレーダー>
タイミングを取ることでに優れ、数多くの
取引をこなす
<アキュムレーター>
忍耐強く、確実に目標に向かって築いて
いくタイプ
<ロード>
お金を生み出すシステムを使って管理する
<メカニック>
革新的なシステムを創造する

どれがいい、悪いというものでは
ありません。生まれ持った個性、能力
といったものです。

自分の才能を知り、その強みを活かして
簡単にフローに乗る方法がわかるように
なります。
また、フローに乗ることで回り道をする
ことなく、一直線に自己実現への道を
歩むことができます。

「フロー」とは一つの活動に没頭して
他の何ものも問題とならなくなる状態、
その経験が(活動)が非常に楽しいため
純粋にそれをするために、多くの時間や
労力を費やすことになることです。

私は、ディールメーカーなので、
人が大好きで、人の価値がわかります。
また、新しいことに挑戦することも好
きですし、タイミングを見ることや
交渉することも得意です。
一方、新しいアイデアを生み出したり
お金を効率よく稼ぐことやデータ分析
することは苦手です。このブログの
システムも主人に設定してもらいました。

自分の才能がわかると、才能に合わない
ことは、他の人にお願いできるように
なりました。

自分の強み、弱みがわかると自分に
合った仕事を見つけることができたり
周りの人のプロファイルがわかると
仕事や家族など人間関係での
ストレスも減らすことができます。

日常生活でも役に立つツールですので
ぜひ、活用されるといいと思います。

このウェルスダイナミクスの他に
あと3つの理論

・ウェルスフィットネス
・ウェルスネットワーク
・ウェルススペクトル

があります。

明日はウェルスフィットネスに
ついて書きますね。

ウェルスダイナミクスにご興味がある
方は、無料でご相談に乗りますので
上記の「お問い合わせフォーム」より
お問い合わせください。