社長ご挨拶


初めまして、株式会社 K-Project 代表取締役社長の

神所 公一(かんじょ きみかず)

と申します。
2016年11月29日に、この会社を起業いたしました。

私は、社会人1年目の冬に『阪神淡路大震災』の被災者となり、その後、『東日本大震災』では、帰宅難民となっていました。そんな自分ですが、かすり傷一つせず、今を生きています。
被災地で、苦労されている人たちと比べることすらできないぐらい、恵まれた生活をしています。
どちらの時も、普通のサラリーマンとして、日々の仕事に追われながら生活していました。

しかし、私の心の中で、どうしてもモヤモヤしたものが、残り続けました。

『自分は、何のために生きているのか?、いや、何のために生かされているのか?』
『困っている人々に、何かすることができないのか?なぜ、できないのか?』

そう考え続けて導き出した答えは、

『人のためになることをする』
『みんなを笑顔にする』
『そのために、独立起業して、自分の判断で活動できるようにする』

これが、私が独立したそもそもの理由です。

企業活動を行うことで、直接的に実現はできませんが、間接的に
関係のあるたくさんの人々に、笑顔でいてもらえる活動を行っていきます。

そのために、我が社では、以下のコンセプトを掲げています。

~ 人と人との絆を大切にし、
多くの人が笑顔でいられる社会をつくる ~

特に、中小企業様向けの経営サポートサービスに注力し、
企業様自体が元気になることを目指します。
なぜなら、会社が元気になれば、その経営者だけでなく、社員全員が
幸せになり、また、その家族も幸せでいられます。

私が勝手に尊敬している、中小企業経営の神様「小山昇」さんの著書にも、
元気な企業は、社員が明るく幸せであると書かれています。

多くの人が笑顔でいられる社会をつくるべく、努力して参ります。