【k-proあそびくらぶ】ロードバイク部 活動レポート①


皆様、おはようございます。
K-Pro社長です。
今日は、ロードバイク部の第一回活動レポートを
お送りいたします。

日時:2017年8月11日(金) 山の日 10:00~16:00
ルート:荒川河川敷(千住新橋)~葛西臨海公園~若洲海浜公園~南砂~北千住
距離:約50km

k-proあそびくらぶ ロードバイク部の初活動は、
師匠 石ちゃんのホームである荒川河川敷のルートを
選択しました。
今回の目的は、ロードバイク初心者のK-Pro社長が
ロードバイクの基本を身に付けることが目的です。

朝10:00に千住新橋に集合し、
師匠から、車輪の外し方、つけ方を教えてもらいました。
意外と簡単に、取り外しが出来、慣れてしまえば、
数分で脱着できるそうです。
今後、輪行をする上ではとても重要ですね。

まずは、葛西臨海公園へ向けて、荒川沿いを南下していきます。
この日は、曇っていて、気温もあまり高くなかったので、
とても気持ちよく走ることができました。
普段は見れない目線での景色。
すごく新鮮な感覚で、走っていきます。

長い直線では、思いっきりペダルを漕いで、
どれぐらいのスピードが出るのか図ってみたり、
ギアの変速を、何度も試してみたりしながら、
あっという間に、船堀近辺までたどり着きました。

これから、ちょっと寄り道。
船堀駅の下を通過しながら、町中をゆっくりと
走ります。初めての公道で、少し緊張しながら走りました。

実は、私のバイクのタイヤ空気圧が低く、
調整できていなかったため、どこかの自転車ショップを探して、
空気を入れたいと思っていました。
結局、見つからず、そのまま、また、荒川沿いのサイクリングロードを
走り、目的の葛西臨海公園へ到着。

↓ コンビニで買った、おにぎりを師匠と一緒に食べました(笑)

↑ 葛西臨海公園の観覧車。

体力的には、まだまだ余裕があったので、
東京ゲートブリッジへ行くことにしました。
荒川を東京方面に向かって渡り、若洲海浜公園を
目指します。
途中、東京メトロの車両基地や、東京ヘリポートを見ながら、
海に向かって走ります。
師匠曰く、お盆なので、普段のヘリポートよりも静かだそうです。(笑)
ドクターヘリも止まっていました。
その後、若洲ゴルフリンクスの東側にあるサイクリングロードを
走り、若洲海浜公園の海釣り施設に到着。

↑ 堤防沿いに、たくさんの人たちが、釣りをしていましたよ。

少し休憩後、出発地点の千住新橋へ向かいます。
倉庫や物流センターが集まっているエリアを
抜けて、新木場駅の下をくぐっていきます。
この道、「明治通り」です。
片道3車線の広い道で、車がよけて通ってくれました。
明治通りを北上し、南砂あたりで、荒川河川敷に向かって
右折します。
河川敷に行くまでの間に、イオンのショッピングセンターが
あり、そこにある自転車ショップで、タイヤに空気を入れました。

私たちが普段乗っている自転車の空気ポンプは、
ロードバイクでは使用できません。
専用の空気ポンプが必要とのこと。
師匠から、空気の入れ方を伝授されました。
結構、空気圧高めに入れるんですよ。

その後、荒川河川敷に戻り、一路、千住新橋へ。

途中、堀切駅あたりでは、師匠から金八先生談議。
テレビで映っているあの場面は、ここで撮影されたんだよ、
とか。

お昼ごはんが、おにぎり2つだったため、
「お腹すいたぁ~」

北千住駅前のお蕎麦屋さんで、遅めの昼食。
そうそう、結構、バイクを盗む人がいるらしくて、
呑気にお店で食事できないそうです。
今回も、お店の前に2台のロードバイクを重ねて駐車し、
チェーンで2台を固定。
しかも、常に自転車を監視できる入口に席を確保。
交代で、おそばを注文しながら、食べました。

食後、北千住駅近くの、宿場通りを北上、
国道4号線に出て、千住新橋を渡ったところで、
師匠とお別れ。

師匠!本当にありがとうございました。

次回は、私の地元、手賀沼を一周する予定です。
次回のレポートもお楽しみに!!
今度は、もっと写真撮ってきますね(笑)。

P.S
これから、「K-Proあそびくらぶ」の会員を募集します。
申し込みページが完成するまで、以下のメールアドレスまで、
参加希望のメールを送付お願いします。
記載内容は、

・お名前(よみがなも)
・性別
・メールアドレス
・K-Pro社長へのメッセージ(意気込みなど)

宛先は、以下までお願い申し上げます。
support@kizuna-project.co.jp


コメントは受け付けていません。