【脱サラ万歳!ブログ】会社を辞めると決めた「きっかけ」は?


皆さん、こんにちは。
K-Pro社長です。
今日は、私が、「会社を辞める!」と決めたきっかけについて
書きたいと思います。

そう、去年のちょうど今頃の時期に、仕事上での環境変化があり、
自分の仕事に対するモチベーションが下がっていました。
それまで、チームのマネージャーとして、日々、仕事をしていたのですが、
上司と仕事のスタンスや考え方が違い、マネージャーを辞めることに
なりました。
それに加えて、会社の方針で、積極的に取り扱わない製品の
専任技術者として、現状維持するためだけに仕事をすることに
なってしまいました。

考えようによっては、これほど楽なことはないのですが、
自分の気持ちの中での納得感がありませんでした。
最初の1か月ぐらいは、仕事に対する情熱は沸かず、
希望もなかったように思います。
しかし、そうも言ってはおれず、あえて、早朝出社、定時帰宅という、
生活リズムに変えて、心新たに、仕事に打ち込むように切り替える
ことに成功しました。

それなりに仕事は忙しかったので、その状態のまま、
数か月があっという間に過ぎていきました。
ちょうど、ゴールデンウイークぐらいの時に、
ある本に出会います。

「一生お金に困らない生き方」

という本です。
たまたま、立ち寄ったコンビニに置いてあり、
その本を妻が買ってきたのです。
心屋仁之助さんの本です。

まあ、その時は眉唾ものにしか思えなかったですね。
特にお金に困っていたわけでもなく、普通に生活できていましたし、
その本を読んで、本当にお金に困らなくなるぐらいなら、
みんな困らへんわぁ!(笑)

しかし、実際に読んでみると、なかなか面白い。

「今までの自分を辞めること」

これが、お金が入ってくるフローなのだと書いてあります。
・仕事をやめる。
・好きな時に、会社を休んで、海外旅行に行く
・仕事をサボる
・できないと言う
などなど。。。。(笑)
中には、「神社ミッション」なる、ミッションをすると、
お金が入ってくるというような記述もありました。

結局、みんな、会社で働いていることで、
社会の良くわからない常識にとらわれいるんだ。
今まで生きてきた過程で、無意識に思い込んでしまっている、
本人の常識や当たり前、こうあるべきが、その人を縛り付けている。

そんな自分のスタンスを、自分の好きな(楽な)状態にすると、
何かが変わる。
そのように、心屋仁之助さんは、言っているのだと理解しました。

とても、衝撃的でした。
そして、何となく、やってみたくなりました。
実は、神社ミッションもやってみました!
多分、成果は見えないところで出ているんだと信じています!(笑)

今までの自分を変えること

これが会社を辞める決心をした、きっかけです。
ちょっと、安易すぎるかな?(笑)
でも、これぐらいで決めないと、深く考えれば、考えるほど、
決められなくなるかもしれませんね。
世間一般の常識レベルでの話しではないので。

是非、自分の心に素直に問いかけてください。
少しでも、今の自分を変える気持ちがあるのであれば、
チャレンジしてみましょう!


コメントは受け付けていません。